時間稼ぎ戦術

2018年6月29日(金)

  • [映画]交渉人 真下正義を映画館で上映しよう! | ドリパス
    ゆっくり上下しています。

  • W杯 日本の時間稼ぎ戦術 海外メディアから批判の声 | NHKニュース
    ロシアW杯、日本は三戦目は敗れて、得失点差とも同じセネガルとフェアプレーポイントなるイエローカードの枚数差で一応二位となり、決勝Tへ進出しました。
    最後の15分の時点でコロンビア-セネガルでセネガルが負けていて、そのままなら日本の決勝進出になるため、それ以上の失点は出来ないということで、負けているのに時間稼ぎといういろいろ釈然としない作戦をとることになりました。
    その間にセネガルが一点入れたらどうするんだとも思いましたが、もう日本も暑さで全く脚が動かずそのまま続けても一点とることは出来なさそうでしたし、ポーランドは勝ってるから無理に攻めてくる必要はないし、日本代表も点とられるリスクよりはそのままキープという判断になったらしく、モヤモヤっとしたゲームになってしまいました。
    で、いろんな方面から「そりゃないんじゃない?」とブーイングが上がっているというニュースです。
    終わったことは仕方ないので、決勝Tでは頑張って勝って、決勝に上がる資格あるんだぞというところをアピールして欲しいですね。

  • これ、日本じゃなかったらどうしたんだろうね。
    例えばもしこれがドイツだったら、ドイツはどうしただろう。

  • 川島初主将「2戦迷惑かけた」スーパーセーブで救う – 日本代表 : 日刊スポーツ
    昨日は長谷部が先発を外れた(最後は伝令として登場)ため、キーパー川島がキャプテンマークを付けました。
    ここまでミスが多くて叩かれていた川島ですが、昨日の試合ではスーパーセーブを連発し、なんとか一失点で抑えてくれ、おかげで決勝T進出となりました。
    私はTwitterでは割と擁護寄りで書いてましたが、ずっと他の人でもいいんじゃないかなーと思ってました。
    でも今回のスーパーセーブが経験からくるものであったら、川島じゃないと駄目だったのかもしれないですね。
    いくらタラレバを考えても仕方ないのだけど。

  • GoogleがフィーチャーフォンOSのKaiOSに2200万ドルを投資 | TechCrunch Japan
    インドではiOS端末よりもフィーチャーフォンの方が売れているそうで、そういう端末でもGoogleのサービスが利用できるようにするのが目的だそうです。
    確かにスマートフォンっていろんなことできちゃうから時間泥棒にもなっていて、たとえば子どもに持たせるにはフィーチャーフォンの方がいいかもしれないねー。
    KaiOSというのは今は亡きFirefoxOSの流れを組むLunixOSで、Nokiaなどの実装されているそうです。
    TwitterやFacebookは対応アプリがあるそうです。
    日本では買えないかな。

  • 自転車の男性がはねられ重傷 現場は高速道路(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース
    高速道路に自転車が進入して轢かれたそうです。で、轢いたトラック運転手が逮捕されました。
    自転車を運転していたのはおじいちゃん、でなくて27歳の青年だそうです。
    これで逮捕は可哀相よねー。
    こんな人に遭遇しないように祈るしかない。

  • 性犯罪隠し撮りビデオ、最高裁が没収認める決定(読売新聞) – Yahoo!ニュース
    えー、いままで没収されてなかったの?犯人に返してたの?
    それじゃ性犯罪なくならないわこりゃ。
    おそろしいなー。気持ち悪いなー。

投稿カレンダー

2018年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

今回で 5,485,660 ヒット
( 本日 21 ヒット / 昨日 171 ヒット)
[履歴]

TOPへ戻る